診療案内 | みやわき歯科

GENERAL DENTISTRY一般歯科

一般歯科で保険診療の対象となる治療として、抜歯・入れ歯・義歯などの歯に関する治療や虫歯等の治療・予防、歯周病の予防と治療があります。
歯や抜歯が伴う治療として、親知らず抜歯や虫歯により治療が不可能になった歯の抜歯、入れ歯等の治療、根幹治療・土台、被せ物の治療などがあります。

歯周病治療には、歯石・歯垢などを取り除くスケーリングや虫歯予防や専用の歯磨き粉や機器で行うブラッシング、歯の歯垢や歯周ポケットに隠れている歯石などを治療するときに歯の汚れや染みついたシミを取り除くクリーニングがあります。

HOSPITAL DIRECTOR BIOGRAPHICAL INFORMATION虫歯について

歯に残っている食べかすが、虫歯になる原因になります。
細菌が糖質を分解し、プラークを作り、酸を出し歯を溶かしていきます。
虫歯はそのままにしておいても、自然治癒する事はありませんので、一度虫歯になってしまうと進行し、放っておくとますます痛みが出てきてしまいますので、出来る限り早期治療する事が大切です。

エナメル質までの場合歯の表面が黒くなってきます。

象牙質に達した場合歯がしみたり痛みが出てきます。

神経に達した場合炎症を起こし、我慢できない痛みが出てきます。

歯根まで達した場合神経が死ぬため痛みはなくなりますが、炎症を起こし、膿がたまると激痛を起こします。

PERIODONTAL DISEASE TREATMENT歯周病治療について

歯周病とは歯と歯茎の隙間に歯周病原菌が入り、毒素を出して歯茎や歯槽骨など歯周組織を破壊していく病気です。
痛みが無いため感染しても自覚症状が無い場合が多いため、自覚症状がある時にはもう歯がグラグラしているという状態も珍しくない、とても恐ろしい病気ですが、正しいブラッシング方法を知ることで、歯周病を予防することができます。

こんな症状でお悩みではありませんか?

私は歯周病とは無縁と思っている方も一度歯周病チェックしてみましょう!!

  • □ 歯茎が赤く腫れたり、膿が出る。
  • □ 硬いものを噛むと痛んだり、噛みにくい。
  • □ 歯と歯の間に食べ物などが詰まりやすい。
  • □ 歯がグラグラしたり、浮いているような気がする。
  • □ 口臭が気になる。
  • □ 以前に比べて歯が長くなったような気がする。
  • □ 歯を磨いた時に血が出る。
  • □ 朝起きたとき、口の中がネバネバする。

一つでも当てはまる場合は、一度当院にお越しください!!

歯周病に痛みはありませんが、進行状況に応じ歯茎の腫れ、口臭などの症状が出てきます。

歯と歯肉の間に歯垢がたまり、次第に歯ぐきが赤くなり腫れてきます。 歯ぐきに炎症が起き、隙間が3~5 ミリと大きくなっていきます。

歯垢がたまった状態が続くと、さらに歯と歯ぐきの隙間は大きくなり、歯ぐきの炎症がひどくなります。 歯周病菌が歯周組織に潜入し、歯槽骨や歯根膜も破壊され始めます。

炎症がさらに拡大し、歯槽骨も半分以上まで破壊が進み、歯ぐきがブヨブヨになったり、骨が溶けて歯が揺れるといった症状が出てきます。
一度骨が溶けると、残念ながら治療を行っても元の状態に回復することは困難となります。

HARD LASERハードレーザー

医療分野でのレーザーといえば、手術に使用するレーザーメスです。
切開をイメージされると思いますが、実はレーザーには、鎮痛・殺菌・消毒・止血・消炎などの様々な効果があります。
歯科でのレーザー治療は、これらの効果を応用した画期的な治療方法です。
人体に対し安全であることは、手術で使われていることから実証されていますが、それに加え、麻酔や鎮痛剤の使用も減らせるので、妊娠中の方やアレルギー体質の方にも安心して治療ができるメリットもあります。
口内炎に関しては特に効果を発揮し、レーザーを照射後にはしみる感覚がすぐになくなりますので、口内炎が痛い方は、是非一度当院へいらしてください。

患者さんに優しい治療

当医院では、優しい治療を目指して最新のレーザー治療を行っています。症例によっては、麻酔無しで治療ができること、振動や刺激が少ない為、痛みが軽減されますのでご高齢の方やお子さん、高血圧症や糖尿病など、全身疾患のある方に適しています。

口内炎治療痛みを伴う口内炎に対して、レーザー照射で鎮痛・消炎効果が得られます。痛みが少なく治りも早いので、お子様にもやさしい治療方法です。

歯周病治療放置すると歯が抜ける歯周病には、歯肉の切開や歯周ポケットへの殺菌・消炎をレーザーで行います。レーザーで治療は痛みや出血も少なく、傷の回復期間も短くて済みます。

切開手術レーザーでの切開は、痛みや出血が少なく、殺菌・消毒・消炎効果により術後の回復も早いので、抗生物質や鎮痛剤の使用も抑えることができます。

色素沈着除去歯ぐきに黒ずんだ色素が沈着してしまう色素沈着ですが、歯肉等の表面にレーザーを数回にわたって照射すると、痛みも少なく麻酔なしで黒ずんだ色素を取り除くことができます。

むし歯の治療と予防レーザー照射すると、歯の表面を硬化させる効果もあります。また耐酸性も高まり、虫歯になりにくい歯を作ることができます。

知覚過敏症治療冷たいもの、熱いものがしみる知覚過敏症に対して、レーザー照射で封鎖し、簡単に治療することができます。

GENERAL DENTISTRY小児歯科

0歳~おおよそ15歳くらいまでの口に関わる診療や虫歯治療、予防治療を行っています。
健康な歯、美しい歯並び、正しい噛み合わせを実現することは、お子様が将来に渡り、健康で豊かな人生を歩む上で大変重要なことだと思っています。
出来るだけ低年齢からしっかりとした管理・治療が必要です。
病院や歯科医院によっては、18歳までの患者様の場合や、障害者では20歳を超える患者様を診る場合もあります。
成長発育に関する知識はもとより、親への歯科指導などを行う必要性があり、コミュニケーションと行動科学に重きを置かれる診療科でもあります。
当院では、子供の歯科治療は恐怖心を与えないことを前提に考えておりますので、少しでも治療が出来ればほめてあげ、無理やり治療を行い痛みを感じてしまうと歯医者に行きたがりませんので、歯医者さんが怖い所ではないと理解してもらった上で、治療を行っていきます。

ケアを大切に

歯の生え始める1歳半頃から、遅くても最初の永久歯が生えてくる5歳くらいまでにケアを開始することが理想的です。
5歳くらいまでに虫歯が出来ていれば、しっかり治療し、原因となった生活習慣を改善しながら、効果的な予防処置を行い、これから生えてくる永久歯を虫歯にしないようにします。
さらに、歯磨きや食生活習慣を中心とした、虫歯や歯周病にならないための自己管理をきちんと出来るようにお手伝いし、噛み合わせや歯並びに問題があれば、アゴの成長発育などを利用し自然な形で改善します。

噛み合わせのために

お子様の噛み合わせがほぼ完成するのは14~15歳くらいとなります。
しかし、多くのお子様はこの年齡に達した時には既に問題があることが多いのが現状です。
一番大事なことは、この年齡に達した時に虫歯・歯肉炎のない綺麗な歯並びになっていることです。

BEAUTIFUL TEETH WITH COVERING AND STUFFING被せ物や詰め物で歯を美しく

REMOVE YOUR COMPLEXあなたのコンプレックスを解消

当院では、保険適用の詰め物や被せ物の取り扱いはもちろん、より見た目や機能性を重視したい方のご希望に少しでも添えるよう、また、金属アレルギーなどをお持ちの方もご安心いただけるように被せ物や詰め物の材料を種類豊富にご用意しております。
患者様のお口の状態により、ご希望の治療が行えない可能性もありますが、ご要望を伺った上で精密な検査と診断を行いますので、まずは一度お気軽にご相談ください。



被せ物や詰め物には、金属を使用するもの、使用しないもの、部分的に金属を使うものなどの様々なタイプがあります。
みやわき歯科では、こちらに記載されていない材料でも、患者様一人ひとりに合った材料を使用した被せ物や詰め物をご提案させていただきます。

メタルボンドメタルフレーム(金属)の上にセラミック(陶材)を焼き付けたものになります。見た目の美しさや強度共に信頼のおける逸品で、長年にわたり愛用されている代表的な白い歯の製品です。

価格:1本 80,000円

ハイブリッドレジン銀歯は嫌だという方は是非一度お試し下さい。陶材よりも天然歯に近い硬さの材料なので、歯に対しても優しい製品です。

価格:

インレータイプ  20,000円

ジャケットタイプ 30,000円

メタル補強タイプ 30,000円

全て一本の価格です。

硬質レジン前装冠材質は他に比べて衛生面や安全面で多少劣りますが、基準は充分にクリアされています。前歯では保険内ですが奥歯では保険が適用されません。

保険適応窓口負担:6,000円
保険適応外:25,000円

全て一本の価格です。

WHITENINGホワイトニング

歯の黄ばみや色が気になる方は少なく無いと思いますが、そんなお悩みをお持ちの方にお勧めするのがホワイトニングです。
披露宴や同窓会、パーティー前のドレスアップなどにも、人前でお話する際に口元が気になると思います。
ホワイトニングは汚れを落すクリーニングとは異なり、歯そのものを白くする方法です。
ホワイトニングは痛みや歯を削る事がありませんので安心です。

ホワイトニングは3種類、神経のない黒ずんだ歯の中に薬を詰めて白くする「ウォーキングブリーチ」というものがあります。
保険がきかないものは、お家でできる「ホームホワイトニング」、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」の2種類で、価格に関しては、双方とも主な違いはありません。

HOME WHITNINGホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、マウスピースと薬剤を使用し、ご自宅で簡単にできるホワイトニングです。
当院では、GC社のティオンホームホワイトニングを採用しています。
ホームホワイトニングは、医師の指導のもとで患者様ご自身がご自宅などで行うため、高い安全性が求められます。
比較的低濃度の過酸化尿素(10%)が含まれた材料を使用し、効果が現れるまで長期間継続する必要があります。
ティオンホームホワイトニングは、ジェルの性状やトレーの素材を工夫し快適にご使用いただけるホームホワイトニング材です。

ホームホワイトニングの特徴

  • □ 比較的安価
  • □ 希望の白さを選択できる
  • □ 低濃度の薬剤を使用するため、痛みが少ない
  • □ 透明感のある自然な白さを得ることができる
  • □ 自分のペースでホワイトニングできる
  • □ 後戻りが少ない
  • □ ホワイトバンドや白斑が認められる歯、軽度のテトラサイクリン歯にも適応

※ホワイトニングには個人差があります。
髪を染めるのに同じ髪染剤を使用しても、色の出方に 個人差があるのと同じです。

OFFICE WHITNINGオフィスホワイトニング

当院では、GC社のティオンオフィスホワイトニングを採用しています。
オフィスホワイトニングは、その日のうちにホワイトニング効果が求められるため、高い過酸化水素濃度のホワイトニング材を用いる必要がありますが、その濃度が高くなればなるほど、知覚過敏などの有害事象発生のリスクが高まっていきます。
ティオンオフィスは新技術である「可視光応答型光触媒V-CAT(TiO2-xNx)」の応用により、比較的低い過酸化水素濃度での高いホワイトニング効果と低刺激性を両立させた新しいオフィスホワイトニング材です。
薬を塗布し、特殊な強い光を当てて薬を作用浸透させます。
それを1回(40~50分)、もしくは2回行うことで効果が現れてきます。

オフィスホワイトニングの特徴

  • □ 白さがアップする効果が違う
  • □ 透明感がある輝く白さになる
  • □ 痛みがない
  • □ 1度に最大で20本の歯を白く出来る
  • □ 白さの持続力が違う
  • □ ちょっとした空き時間にホワイトニングが可能
  • □ 比較的治療しやすい価格

※ホワイトニングには個人差があります。
髪を染めるのに同じ髪染剤を使用しても、色の出方に 個人差があるのと同じです。

WALKING BLEACHウォーキングブリーチ

ウォーキングブリーチとは、歯の神経を取った後に、歯の中に直接歯を白くする薬剤を入れ、変色した歯を白くする方法です。
歯の中にホワイトニング剤を入れ、蓋をし、数週間待った後、歯が白くなった段階で蓋を取り、薬剤を除去して、最終的な蓋をします。
歯の中にホワイトニング剤を入れた状態で、歩き回りながらホワイトニングを行うことから「ウォーキングブリーチング」という名称が付いています。
以前は、歯を白くする方法の中で、唯一保険適用が可能でしたが、現在は保険適用外です。

※ウォーキングブリーチで白くなるのは天然歯のみですので、プラスチックの詰め物が広い範囲でつめられている場合には、
あまり意味がありませんし、かぶせてある歯には使用する事ができません。